FC2ブログ

今日の応援 92 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  今日の応援 92

結論
 現状維持にちょっと行動を
 付け加える感じでいってみよう!

   やっぱり先が見えにくい状態で強い決意をしようだなんて難しいよ。
   現状維持にちょっと行動を付け加える感じでいってみよう!
   最初の一歩なんてそんなもんさ。


 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント

こんばんは。
つい最近、180度とまではいきませんが長年動かなかった負の価値観のひとつに違った捉え方が生じたので報告させて頂きます。
以前私は己の実体験の数々をソースにのめのんさんに『現実の女性9割オワタ~これじゃ明るい未来なんて絶対来ないわ』的なコメントしちゃって、その際のめのんさんから「世の中の女性全部がガングロコギャルみたいに思わないことw」とのツッコミを頂きました。あの時の私は決して感情的にコメントしてたわけではなく、本気でそう思ってました。【暇さえあれば群れの中に居て人を威圧して気取り、ところ構わず五月蝿く騒ぎ散らすオバチャン臭いその様】に、何の存在価値も無い と。
しかし
状況と場合によってはそれらの(人種またはリアクション)が良い作用をもたらすこともある…のか…?…と思えるキッカケ(創作物ですが)に出会ったんです。
これ書くとまた女性に失礼になるかもですが、頭の軽いノリが好きで騒ぐ女の子達ってそれが【期待感】【好奇心(珍しいもの好き)】の方面に向くと非常に場を明るくしてくれて、
個人の不安とか悩みを消し去って受け入れに来る力(?)を発生させることがあるんですね。
[もちろん以前私が対峙した、他人の作った集団心理によって人が活動しにくくなる力を発生させてくる事も少なくないですが
…]
いずれの場合にも思ったのは、賑やかさを好む集団は必ずしも悪意や敵意の1方向1択で動いてるとは限らない ということでした。
正直今も多数で人を威圧する集団に与する女性とは関わりたくないですけれど
多様な価値観を認めて受け入れてくれる集団や、その集団に逃げずに向き合える人となら関わってもいいかなと思いました。
かつて正々堂々と胸を張って優しく強く生きていた母のような女性が、もしこの世界のどこかで戦っているのなら及ばずながら力になってあげたい。
許されるのなら、その人の笑った顔も傍で見ていたい。
そんなふうにも考えるようになりました。
と同時にそうした多様な視野を持つ現代の人(たぶんのめのんさんも)凄いなと思いました。
つくづく自分が怒りや憎しみに囚われ易い性格なんだなぁと思い、どうすれば良いのか正直またわからなくなったりもしてます。
ネット社会だと憎しみや怒りに任せて何かを敵視攻撃するのってラクっちゃラクな選択なんですよね。でも結果的に己が得るものは少なく、自他ともに変化もないという…
は~、もっと賢くなりたいです
本当の意味で。今風に

2016-03-04 01:00 | from ocean | Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。