FC2ブログ

今日の応援 94 - 優しい人・理解者限定!ニート・引きこもり脱出応援ブログ!

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  今日の応援 94

結論

 自分を縛る「~べき」に気づき
 一つ一つ捨てていこう
 生きづらいと感じるのは
 自分の中の思い込み(午堂登紀雄


 世間体とは、
 実際には存在しない
 「他人からこう思われたらどうしよう」という
 自分の中にある恐怖感でしかありません。
                  (午堂登紀雄


 応援クリックして頂けると喜びます!僕もいつもみんなを応援してます!
ランキングサイトへにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント

はじめまして、のめのんさん。
みーすけといいます。
現在もニート歴5年やコミュ障で悩んでいます。
今日の応援、とても自分に響きました。
幼いころ、「~べき」と自分自身に
無意識に暗示をかけていたことがあります。
そうすればできないこともできると思ったし、
できなければ、できない自分が悪いんだと
思って、自分を責めていました。
今では間違いだと思えるようになってきて、
もっと自分を変えたいと思い、
ブログを始めました。
かなり厳しいコメントを頂きましたが、
前向きに頑張りたいと思います。
長文&自分語り失礼しました。

2016-08-12 19:58 | from みーすけ | Edit

のめのんさま。はじめまして。
たらと申します。
現在、僕は23歳でニート歴2年です。
この2年間ずっと悩み続けています。
そんな中4月に大好きな祖母が脳梗塞で倒れ、右半身と言葉がマヒ状態になりました。
昔から相談相手になってくれた祖母と会話することができなくなり、とても悲しい気持ちになりました。
そこで、この状況をなんとかしたいと思い、若者サポートステーションに通ってみようと自分で連絡を取り、現在は母に付き添ってもらい週1回そこに通っています。
そして自分に何ができるかをネットで探していたところ、このブログを見つけました。
これから長い道のりになると思いますが、このブログを観たり、ステーションで自立できるように自分を鍛えていきたいです。
長文になりましたが、ここで失礼いたします。
ありがとうございました。

2016-08-13 19:59 | from たら | Edit

>みーすけさん
みーすけさん、はじめまして、こんにちは。
あるべき姿とか、こうありたいとか、
理想の人間像とかありましたよね。
でもそうでない自分、そうなれない自分を受け入れてあげないと
ずっと苦悩することになってしまいますね。
このままでもいいじゃないって思えるようになれれば進歩ですし、
気持ちが前向きになって前進できたなら
また理想の姿を追いかければいいんです。
へこんだ状態じゃ何も進みませんからね。
世の中には厳しさも当然必要ですが、
ただ個々の落ち込んでいる人達それぞれに
厳しい言葉が必要かどうは別ですからね。
縮こまってる人を余計ビビらせても仕方がないとも言えます。
焦りや危機感、絶望を原動力にするには限度があります。
ここはビビリ、真面目、引っ込み思案な人向けに作っていますからね。
キツい発言は避けてって色んなところに書いてます。
議論する場所でもないし、
上の項目から理解求めるようなことも書いてますので
あまりアンチっていうのはありませんが、
ネチっこい嫌がらせみたいなのはありましたね。
宗教っぽいとか^^;
ブログ運営程々に頑張って下さい!
色んな理解者達が情報発信していけば
ダメな状態に陥ってる人それぞれが
自分に合った情報に辿りつける可能性も増えますからね!
追伸
デザイン科卒なんですね、同じですね。
まわりがやりたいことやってる人ばかりで
尚のこと劣等感が育っちゃいますね。

2016-08-14 00:08 | from のめのん | Edit

>たらさん
おばあちゃんのこと胸が痛いです。
僕もおばあちゃん子で
おばあちゃんの死が動き出すきっかけになりましたから・・。
皮肉にも人の命1つ分のエネルギーを
消費して動けるようになって
十字架を背負っているような気持ちです。
たらさんもきっと近い気持ちだと思います。
どうか焦らずに着実に前進していって下さい。
1歩踏み出せた時点で
長い目で見れば確実に次の到着点に向かっております。
ちょっと重くしちゃいましたね、
ゆる~く行きましょう!
ありんこの1歩でも前進!
たらさんの無理のない範囲で程々に頑張っていきましょ~!

2016-08-14 00:30 | from のめのん | Edit

のめのんさん、お久し振りです。
派遣フルタイムでの仕事しばらく頑張ってきましたが
再び辞めるか否か考える岐路にさしかかり、その経緯など話しつつ軽く相談しに参りました。
腰を痛めつつも今の職場でだいぶ長く頑張ってこれたのはボスへの信頼があったればこそでした。
先に辞めていった派遣仲間達は仕事こそ不出来でしたが皆いいやつで、今、共に勤めてる後輩君も最近仲良くなり普通にいいやつなんです。
ただ、ボスは彼らのこと嫌ってて否定ばっかりします。
ボスはちょっとでもラクをするような人を毛嫌いするんだなと今日ようやく解り、仕事への意識(倫理観?)に差異が生じつつあります…。
5月末に他の派遣会社から来た40~50歳のおっさんがやたらプライドが高くて、すぐ怒るうえ
・人に何かを教わる
・人と力を合わせる
これらをとことん恥だと思い勘違いして避けてて
常にガンつけ、せっかちで、イノシシみたいにいきりたってて感じ悪いままです。
ただなぜかボスは彼を高く評価(まじかよ…)
雑でも早いとか、より早い人を好む傾向にあり、人間性よりそういった機械的なことを真面目さだと評する そういう人だったんだなと解り正直、がっかりしつつあります。
じゃあボスは相対的に、より雑で力任せでいきりたってて早いだけの人を求め続け、その変わりまくる基準についてこれない人を淘汰、排除するような人だったのかなと
ボスのいう仕事、仲間ってそんなもんだったのか……その人がやる気出るように計らうとか仕事を共に探究するとかそういうのは無いのかと…
今のところ、その嫌なだけのおっさんよりも私のほうが速く優れてる分野もまだあります。
ただ、より力のあるものを選び選り好みするような脳筋職場だと命(心も)を預けるまでの信頼は持てないし、今の給料でそれはきついなあとも思います。
けっきょく、給料と同等に見合う場所か或いはその給料を認可できるだけモチベを得る職場じゃないと長期はきついと思いました。
ボーナスもなくて昇給も無いとなれば辞めさせられない基準の仕事をしておくのが最善策ですし、無理して脳筋機械人間になったって怪我のリスクが増えるくらいで何にも良いこと無いわけです。
そこらへん踏まえるとラクを考える人の側にもちゃんとスジが通っていて、それを頭ごなしに嫌うボスの嗜好は私が思ってた以上に偏屈というか狭い視野だったのかも・・・そう思いました。
あと、やっぱり私って友達に情が入ってしまうんだなあと思いました。社会人としてダメでしょうか?みんなが互いに笑い合えるような職場や世の中なら大概のことは受け入れ乗り越えられるような気がするんですがねえ・・・

2016-08-27 19:53 | from ocean | Edit

連コメになってしまい、すみません。
追記)
そのおっさんも結構ミスしてるのに全然怒られなくて後輩くんや私が1つ2つ小さなミスするとネチネチ怒られるのも『おかしい…』と感じる疑念の1つでした。
【ボスは正しくジャッジして然るべき】という概念が根底から崩れるきっかけになったのが私の体感した上司の選り好みによる贔屓だと思います。
悔いの無い人生を歩むには
悔いの無い人間関係を探す方が妥当
だとすれば『ここアカンな』と気付いた時に辞める決断は悪いことじゃなく、残りの人生を望み通り歩む第一歩かもしれませんね

2016-08-27 20:46 | from ocean | Edit

oceanさん、お久しぶりです。
oceanさんはしっかり自分の考えを持っている人だから
僕なんかが何か言えるのかなとも思ったりもしますが、
気にしていたらキリがないようにも思えました。
人は人、自分は自分、
ボスさんはボスさんで信頼できていた部分がしっかりとあって、
そしてある程度長く付き合ってきて
後輩とか合わない人が出てきて
そこに対して悪い部分も見えてきた。
長く付き合っていれば当然マイナス面も見えてくるでしょうし、
さらにはその人にはその人の考え方があると思いますよ。
友達は情が入っているなら、
ある程度受け入れた友達なんじゃないでしょうか?
クラスメイト~~~友だち~~~親友まで
まぁピンキリですが、情が入る位にはなったのでは?
社会人として友達に情が入ったらダメってことはないですよ。
むしろ世の中の企業は
もっと仲良くなって貰いたいんじゃないでしょうか。
それで空振りして付き合い残業なんて言葉が生まれたのかと。
>みんなが互いに笑い合えるような職場や世の中なら
>大概のことは受け入れ乗り越えられるような気がするんですがねえ・・・
これは逆な気がします。
大概のことを受け入れられるなら
互いに笑い合えるような職場や世の中になっていくんじゃないかな。
その為にはまず自分が受け入れる姿勢でいないといけないと思います。
>【ボスは正しくジャッジして然るべき】
向こうも1人間だからあんまり厳しく見ないであげて!
そうは完成されたリーダーなんていないよ!
oceanさん、これだけ人に対してストレス感じやすいなら
自分の力で稼いでいく方向も
考えてもいいんじゃないかな~なんて思いました。
僕みたいに甘えていられる環境がないから
大変かもしれませんが、
その分ちゃんと自分に厳しくやっていけそうですし、
少し仕事場に我慢してお金を貯めて
教材買って勉強しながら実践していけば
ちゃんと結果を出していけそうな気がします。
僕と同じ物販ビジネスでもいいですし、
文章も書けそうに見えるので
アフィやったっていいと思う。
誰からも好かれるような文章を書くんじゃなくて
ちゃんとターゲットを絞った文章を書くんだから
同じような考え方の人達が読者になっていくので
考えを共有もできたりして楽しいかもしれません。
(このブログも利益目的ではないけど
アフィのノウハウを読んでから立ち上げています。)
僕じゃ、気にすんなーとか
もっと寛容にーとかしか言えないですからね。
お役に立てず申し訳ない。
とりあえず今回の応援内容が
「~べき」を捨てましょう、ってことなので、
ここのブログでの意味は自分に対する
「あるべき姿、理想の人間像」を捨てて、
今の自分を受け入れましょうって意味ですが、
oceanさんには他者に対する「~べき」を捨てましょうと
捉えてもらうといいのかな~、つぶやき内容としては・・。
ただoceanさんに対するアドバイスとして
合っているかと思っているかといえば
そうは思っていないんですよね・・・。
う~~~む、難しいですね。
何か参考になるところがあれば幸いです。

2016-08-28 00:57 | from のめのん | Edit

のめのんさん、コメントありがとうございます。
大変参考になりました。叔父さんからも『俺が知る限りoceanの最も他者と違う点は、自分がやって手に負えない時は迷わず他人に相談できるところだ』と言われ、そういえばそういう癖がついてるよなーと気付きました。
文章もそうした藁にもすがるoceanライフの中でいつの間にかそういう書き癖がついたのかもしれませんね。
アフィは興味出てきました。
ぶっちゃけかなり学んでやってみたいです。
じつは今年は畑で作った野菜(ほんの少しです)が初めて売れて、物を売ってお金を貰う感動を得ました。
(去年は農家登録はしましたが出荷は0だったので今年は大きな1歩)
仕事(本業)とはべつに利益を出すと、やっぱり楽しいものがあります…w本業が逆転する人がいるのもなんとなくわかります。
私は両親の死を見てきてどんだけ真面目にがんばってきても人は必ず死ぬ、死は避けられないし、せっかく納めてきた年金を貰えないケースも多々あると悟りました。
自分がもし明日死ぬとして、その消えゆく意識の中で「ああ、今日俺が残りの命を燃やし、やったことで、助けたい人を助けることができたんだな。繋がったんだな。良かった」と、悔いなく歩みたいと思うようになりました。
日々の仕事に関しても死を前提(仮定)した場合に、自分の命を使うに値する仲間や上司なら先日までのように信頼して働き続けますが、相手が仲間意識を持ってなかったり部下を人の好き嫌いでえこひいきしたり踏み台にするような上司だと判ると
『この人や組織のために残りの人生を使ってやる道理はどこにもない』
と、きっぱり冷めて一気に離れます。
個人的にバックレや即ヤメは鬱や自殺、過労死を避ける最善策だと思いますし、やっぱり余生は明るい未来のために使いたいですからね。
人を人とも思わない企業に社会の常識ガーなどと説教されるいわれもなし。
目標を持てる仕事を探す意味ではのめのんさんのコメント非常にお役に立ちました。
お金を得る手段は多々あれど、心から笑って健やかに日々過ごしたいものです。
ありがとうございました。

2016-08-28 21:09 | from ocean | Edit

おおお!
お野菜売ったんですね!
素敵じゃないですか~
農業しながらアフィとか!
自分と合わないような他人のことなんてもう考えないでさ、
そんなのすっぱり諦めて目標目指して進んでいけばいいんですよー!
ビジネス学んでいけば野菜も
もっと上手に売れるようになるかもしれないですよ。
僕は逃げの方向でビジネスに出会いましたが、
学んでみたいって自分で思えたなら
それは才能ですよー。
色々ビジネスのマインドの本とかDVDとかも
見てみるといいかもしれないです。
僕もマインドの勉強をした方がいいかな~って
よく思っているんです。

2016-08-29 00:12 | from のめのん | Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。